ピースボート事務局のお手伝いで運賃が安く!

私はかつて学生時代にヨーロッパを10日間かけてバックパックしたことがあります。日本から1カ国を集中して飛行機で往復するとどうしても費用が嵩んでしまいますが、鉄道を主にうまく使いながら国境越えをしていくと、飛行機で往復することよりもだいぶ安価で、且つ多くの国を訪れることができます。

もちろん、2-3日の場合は飛行機を選ばざるを得ませんが、ある程度の時間の余裕がある場合には個人的には大陸内を陸路で移動することをおすすめします。ここでは簡単に私がかつて経験した格安でのヨーロッパバックパック体験を紹介します。

後にこれはこれまでいくつもの国を旅行してきた私にとって「人生最高の楽しさであり最高に感動した旅行」になりました。

私自身も以前、ヨーロッパ中をバックパックしたのですが、日本からヨーロッパまでは船で行きました。「ピースボート」という船旅を企画するNGO団体を利用したのですが、出発前にはピースボート事務局のお手伝いをすることで得られる「船賃の割引」をできるだけ使いました。

当時学生だった私はこの制度を使って船賃全額分の割引ためることができました。これで往路分の移動費はゼロです。

そして、クルーズが出発したわけですが、船自体は日程通り進んでいきますが、その部分部分を一次下船して再度どこかの地で船に合流するという手段を取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です